がくしゅうそうち

主にAzure, .NETまわりのことを書いています

【de:code2017】参加してきました(Day1)

参加したセッションの印象に残ったポイントをサマライズ。 Channel9で提供される録画を見るときの参考になれば。

Keynote -The New Age of Intelligence-

Katsura Ito

  • 導入
  • 今年のキーワードは「Intelligent Cloud, Intelligent Edge」
  • Big Cognition

Steven Guggenheimer

  • 兎にも角にもDeepLearning(CognitiveService)
  • Custom Visionの紹介
  • Bot Framework&Adaptive Cardsで便利に開発が進められそう
  • Preffered Networksの西川さん登壇、Deep Enforcement Learningの実例とChainer MNの紹介

  • Litware Insurance Demo:Chatbotによる業務効率化

  • CosmosDBの紹介(デプロイ王子)

Joseph Sirosh

  • これからの新しいデータの持ち方:Intelligence Database + App(Database + Intelligence Appではない)
  • SQLServer2017から、R&PythonベースのAIストアドプロシージャが利用できる

  • Chainer Demo:Azure仮想マシンにイメージが用意されているため、簡単に試せる

Takuya Hirano

Alex Kipman

  • HoloLensの生みの親(プレゼン凄いうまい)
  • 日本のHoloLens開発者への賛辞と、HoloLensの今後の可能性
  • Virtual Existanceの先

Akira Sakakibara(日本マイクロソフトCTO)

これまでのKeynoteのサマリ

いまさら聞けない、エンジニアのための機械学習の基本

  • 本当に基本から、機械学習について教えてくれるセッション
  • ソフトウェアがアルゴリズムを作る
  • Azure ML Studioを用いてDemo、アルゴリズムチートシートの紹介と利用方法説明
  • AzureMLで提供されているサンプル(データ)を用いるのが一番よい勉強になる
  • 最も大事なのは、「大量のデータ」と「データに対する知見」 ←簡単では無い印象を受けた

あなたのサービスを”ID”で守る!Azure Active Directoryの条件付きアクセスの基礎と実装

  • Active Directoryとの比較・越えられない壁(プロトコルが違うため、お互いが不可侵)
  • 大手法人の70%がAzureADを利用している(実績あり、使いましょう)
  • Azure App Service Editorを利用したAzure WebAppのファイル書き換え(知らなかった…)

堀江貴文氏が描く仮想現実・複合現実の可能性をエバンジェリスト西脇が問う

  • Amazonの強さ → 内製したプロダクトをすべて外販している → 市場競争にさらされるため、クオリティが嫌でも上がる
  • エンジニアの情報収集は何からはじめたらよいか? → 中嶋聡さんのメルマガを登録する
  • トークンエコノミー(オルトコイン)
  • 動画をみる程のものか…悩ましいところ

その他

EXPO展示

お邪魔した企業様の展示や、ブースについて所感をば…

Azure Stack(Equinix様)

  • サービスについてリサーチ
  • 現在提供されているのは、テクニカルプレビュー番
  • サーバーの構成は、PaaSも利用するならドライブが最低200GBは必要(96GBがIaaS、PaaSが80〜90GB分アドオンとしてインストールされる)
  • Azure Stackのサービスアップデートは3ヶ月に1回(Azureとは別)
  • 2種類の提供形態があり、従量課金のボリュームライセンスとコアライセンスとがある
  • ボリュームライセンスはオンライン接続利用が前提となる
  • コアライセンスは初回設定のみインターネットに接続し、基本はオフラインで利用する。 ユーザーはActive Directoryで管理)
  • 今秋、4ベンダーから提供予定(Dell EMS, HPE, Cisco, Lenovo

株式会社FIXER様

  • cloud.configが便利そうなので使ってみたい。
  • EA契約していれば、AzureのAppSourceから無料利用が可能とのこと。

アジュールパワー株式会社様

  • IoTデバイス⇔Azureを専用線にて通信できるSIMを提供。
  • エッジ端末の選定やExpressRouteなどの導入コンサルも手がける。

デル株式会社様

  • Azure Stackについて情報チェック。リリースは秋頃とのこと。

SCSK株式会社様

  • FastAPP
  • NotesDBからWebアプリを自動生成する仕組みがある…(どうしても反応してしまった)

ヤフー株式会社様

自社開発のOSSの展示(RBACとMessageサービスの2つ)

ソフトバンク・テクノロジー株式会社

Azure(クラウド)導入支援や開発サポートの他に、運用・保守支援サービスも提供している。

Ask the Expert

MSTechについて、エキスパートを捕まえてなんでも質問できるブース。マイクロソフトのプレミアサポート契約するとアサインされる「フィールドエンジニア」の方に質問することができた。仕事でハマっている項目をガッツリと…

  • AzureADでのID管理手法のベストプラクティス
  • Online契約→EA契約移行時のユーザーやリソースの移行手順、またその注意事項
    • RBACや共同管理者などの権限はクリアされてしまう
    • アカウントの移動時には、サポート依頼を出すのが安心

すごく丁寧にわかりやすく説明してもらえました。プレミアサポートいいなぁ…

Day 1 まとめ

セッションとセッションの間の動き方や人気セッションへの潜り込み方など、事前に検討しておくべきでした。人気セッションはそれこそ開演の30分前(前のセッション開始直後くらい)から列を作り始めていたので、心折れました…次回はもっと計画的に動きます。